こうすれば太らない!コンビニ弁当を選ぶ際の注意点

仕事で忙しかったりすると、
ついついコンビニのお弁当で済ませることも多くなります。
コンビニのお弁当ばかり食べていると太りがちだと、
一般には言われますよね?

でもコンビニの食品も、選び方に気をつければ、太ることはないのだとか。
そこでここでは、ダイエット中にコンビニ弁当を選ぶ際の注意点をまとめました。

何に注意したらいいの?

コンビニ弁当の欠点を上げると、

  • 揚げ物のメニューが多い
  • 野菜が少ない
  • 味が濃い目に付けられている
  • ご飯の量が多い
  • 付け合せが、ポテトサラダなど炭水化物が多い

ということになるようです。

なので、コンビニの食品を選ぶ際には、

  1. 揚げ物のお弁当は避けるようにする
  2. 「ご飯にパスタ」など、ダブル炭水化物にしない
  3. お弁当だけでは野菜が不足してたら、野菜を買い足す

ことが、注意点になるとのことです。

おすすめのコンビニ食は?

おでん

コンビニで売っているものの中で、特におすすめなのは、「おでん」だそうです。
大根などは、食物繊維が豊富に含まれるわけですし、
こんにゃくや豆腐も低カロリーですよね?

つみれは、青魚のすり身ですから、
DHAなどの栄養の補給に適しているのだとか。
卵も、高タンパクで、栄養的にはいいようです。

魚の缶詰・魚肉ソーセージ

青魚には、DHAなど、
日常的に摂取しなければならない栄養素が含まれているそうです。
肉ばかりでなく、魚を食べることも、やはり必要になりますよね?

コンビニだと、

  • 魚肉ソーセージ
  • 魚の缶詰

などを選ぶようにするのがいいとのこと。

特に缶詰は種類が豊富で、色々選べるみたいです。

スルスルこうそで酵素を補給するのはおすすめ

とはいうものの、コンビニ食に頼っていると、どうしても栄養は偏りがち。
太ってしまいやすいのは確かですよね?

そういう場合におすすめなのは、スルスルこうそで酵素を補給すること。
消化に必要な酵素を補い、その分代謝をアップしてくれるので、
生活を変えなくても太りにくくなると思います。