酵素が不足する理由とその補い方は?

「スルスルこうそ」は、酵素を補給するためのサプリメント。
酵素は、体内で不足しがちなのだそうです。

その理由と、それではどうしたら酵素を補うことができるのかをまとめました。

酵素が不足する理由は?

理由1 加齢

酵素が不足する原因は、まずは「加齢」があるのだとか。
年をとるに従って、体内の酵素が減ってしまうということですよね?

それは、年をとるにつれ、体内で生産できる酵素の量が減るからだとか。
「中年太り」も、これが大きな原因となっているとのことです。

理由2 植物に含まれる酵素量が不足

酵素を外から補給することは、昔から行われてきたそうです。
その補給源として大きなものが、「野菜」なのだとのこと。

ところがこの野菜、近年になって品質が変化してきたようです。
化学肥料などを使うことで、土壌の栄養分が減少したからなのだとか。

そのため野菜に含まれる酵素の量が、減ってしまっているとのこと。
そのため同じように野菜を食べても、
昔のようには酵素を補給できなくなっているらしいです。

理由3 食の現代化による調理方法の変化

昔は野菜は、漬物などにして食べることが多かったわけですよね?
漬物は、野菜に含まれる酵素を活かすのに、適切な方法みたいです。

ところが最近では、野菜は炒めたりして食べることが多いと思います。
炒めてしまうと、野菜に含まれている酵素が、活性を失ってしまうそうです。

そのため、ただでさえも少なくなっている野菜の酵素が、
さらに失くなってしまうことになっているのだとのこと。

これでは酵素が不足するのも、仕方がないと思いますよね?

不足した酵素を補うための方法は?

方法1 酵素をできるだけ節約する

酵素が不足した場合、
まずは足りなくなっている酵素を「節約する」という方法があるそうです。

酵素を節約するためには、
消化のためにあまり酵素を必要としないものを食べればいいみたいです。

柔らかいもの、脂肪分が少ないものなど、
いわゆる「消化の良い物」を食べるのがいいようです。

方法2 食事から酵素を補給する

でも節約すると言っても、それには限界がありますよね?
なのでやはり酵素が不足した場合には、補給が必要になるようです。

酵素の補給源として、まずは「食べ物」があるそうです。

  • 生の野菜や果物
  • お刺身など生の魚
  • 納豆や味噌などの発酵食品

に、酵素は豊富に含まれているそうです。

方法3 サプリメントなどで補給する

食事から酵素を補給するといっても、
現在は野菜に含まれる酵素が減っているため、
思うようにいかないことも多いとのこと。

そこで、スルスルこうそなどのサプリメントで酵素を補給することは、
やはり必要みたいです。