スルスル茶を一緒に飲むとさらに効き目が高まるとか

スルスルこうそは、食べ物に含まれる炭水化物を消化するのを、
サポートする酵素が配合されています。
そのためその分、体内の酵素を基礎代謝にまわせることになり、
消費カロリーがアップして、ダイエット効果があるわけです。

このスルスルこうそと、姉妹製品である「スルスル茶」を一緒に飲むと、
さらにダイエット効果が高まるとのこと。

そこでスルスル茶に含まれる成分とその効果、使い方をまとめました。

スルスル茶に含まれるのは黒ウーロンと高発酵プーアル

スルスル茶に配合されているのは、黒烏龍と高発酵プーアル茶。
どちらも脂肪を分解する効果が非常に高いのだそうです。

ダイエットに必要なのは、炭水化物と脂肪を制限することですよね?
これを、

  • 炭水化物の分解・・・スルスルこうそ
  • 脂肪の分解・・・スルスル茶

が、それぞれに担うというわけです。

脂っこいものは、どうしても食べてしまいがちですよね?
なのでスルスルこうそとスルスル茶を一緒に飲むと、
効果が倍増するみたいです。

スルスル茶の飲み方は?

スルスル茶は、1Lの熱湯に、ティーパック2個を入れて作ります。
3分〜5分くらい待てばでき上がるとのことです。

これを、食事と一緒に飲むそうです。
食事と一緒にすることで、
食事に含まれる脂肪を分解してくれるわけですよね?

またスルスル茶は、作り置きもOKだとのこと。
1日分を一度に作ってしまえば、手間もかかりませんよね。

スルスル茶は高コストパフォーマンス

それからスルスル茶の特徴は、コストパフォーマンスが高いこと。
黒烏龍茶やプーアル茶は、一般にも販売されていますが、
価格はけっこうしますよね?

それに対してスルスル茶なら、350mlのペットボトル1本分で、66円。
一般の価格と比べて、半額以下になっているみたいです。

スルスルこうそとセットで買うと、さらにお得になるみたいです。
試してみる価値はあるのではないでしょうか?