スルスルこうその飲み方は?

酵素補給サプリメント「スルスルこうそ」。
酵素不足になりがちな体に、酵素を補ってくれるサプリです。

スルスルこうそは、酵素の力で消化・吸収・排泄のサポートをしてくれるのだとか。
それにより、基礎代謝に回せる酵素の数を増やし、代謝がアップするそうです。

基礎代謝を高めることは、
消費カロリーを増やすには大きなポイントになるわけですよね?

スルスルこうそで基礎代謝が高まることで、
結果として、体重が落ちるということみたいです。

さてこのスルスルこうそ、より効果をアップするためにはどのように飲んだらいいのか?
それをここではまとめました。

スルスルこうそはこうして飲めばより効果的

1日何粒飲めばいい?

医薬品の場合だと、1日に飲む量は決められていて、
それを守らないといけませんよね?

でもスルスルこうそは健康食品。
決まった用量はないそうです。

ただ、一応「1日に2粒〜6粒」を推奨しているのだとのこと。
多く飲めば飲むほど、効き目は高くなるということだと思います。

食前・食後どちらに飲んだらいいの?

医薬品の場合には、食前に飲むか食後に飲むかが、
ハッキリと決まっていますよね?

それを守らないと、効果が低くなってしまったり、
胃が荒れてしまったりすると思います。

でもスルスルこうそは健康食品なので、別にどちらでもいいようです。

ただし、スルスルこうそは食べ物の消化をサポートするサプリです。
なので食べ物を食べる前、食前に飲むのがより効果的ではあるようです。

食後に追加で飲むのもいいらしい

人によっては、
「食事を食べ過ぎてしまった時、スルスルこうそを食後に追加で飲む」
という人もいるようです。

スルスルこうそは食後でも効果がないわけではないようなので、
これはいい考えかもしれませんね?

お茶やジュースで飲んでもいい?

医薬品の場合には、「水またはぬるま湯で飲む」と決まっていると思います。
お茶などで飲んでしまうと、飲み物の成分と医薬品の成分とが反応して、
効果が低くなったりするわけですよね?

でもスルスルこうそは健康食品なので、
別にジュースやお茶で飲んでも、問題はないそうです。
ただし一応、「水かぬるま湯で飲む」ことが、推奨はされているみたいです。

薬と一緒に飲んでも大丈夫?

医薬品の場合には、他の薬と飲み合わせると、危険がある場合もあります。
成分の相乗作用で、副作用が出てしまったりするわけですよね?

スルスルこうそは健康食品なので、
特に飲み合わせてはいけない薬などはないそうです。

ただしもし、病院で薬をもらっている場合には、
念のため、お医者さんに聞いてみた方がいいようです。