好きなモノを食べたいだけ食べても太らない方法がある!

「好きなモノを食べたいだけ食べても太らない方法がある」というと、
「え、そんなバカな」と、たぶん誰でも思いますよね?

でも実際にそれを実践し、
太らないばかりか着実に痩せている人がいるのだとか。

それがどういうことなのかを紹介します。

あまり我慢するとストレスでドカ食いしてしまいがち

ダイエットをするときは、
「あれは食べてはいけない、これは食べてはいけない」
と、我慢することが多いですよね?
でもその我慢、かなりのストレスになるみたいです。

それである時、その我慢が限界に達して、ドカ食いしてしまうわけです。
このドカ食い、長い期間溜め込んだストレスの発散ですから、
とんでもない量を食べてしまい、一気に太ってしまうわけですよね?

結局のところ、こうしてストレスを溜め込んでしまうことが、
ダイエットが失敗する大きな理由になるのだとか。

だからダイエットするためには、
「ストレスを溜め込まない」ことが大事だそうです。

食べたいものを食べる代わりに守ること3点

なので、食べたいときに、食べたいものを食べるのは、悪くないのだとのこと。
別に甘いお菓子やカップ麺など、ダイエットにはダブーと言われるようなものでも、
食べてもかまわないそうです。

ただしその際、守らなければいけないことがあるとのこと。
それは、次の3つです。

その1 お腹が本当に空くまでは食べない

空腹には、2種類ありますよね?
「本当にお腹が空いている」というのの他に、「口が寂しい」というような、
「お腹はそれほど空いていないけど食べたい」というのがあると思います。

なので本当にお腹が空いた時には食べるけれど、
口が寂しいだけの時には食べないようにするということが大事だそうです。

その2 ゆっくりと味わって食べる

ゆっくりと味わって食べると、食べているうちに満腹中枢が刺激され、
すぐにお腹が一杯になるとのこと。
また精神的にも満足感があるようです。

その3 満足したら食べるのをやめる

お腹がそこそこ一杯になっても、それではやめず、
死ぬほどお腹が一杯になるまで食べることがありますよね?
それはやめた方がいいみたいです。

スルスルこうそを飲むのもおすすめ

それから、食べたいものを食べたいだけ食べるのなら、
スルスルこうそを飲むのはおすすめ。

生活を変えなくても基礎代謝がアップして、
自然に痩せるようになっていくと思います。