野菜が嫌いな人はダイエットできないの?

野菜をたくさん取ることは、ダイエットでは「重要」とされますよね?
ここでは、それがなぜなのか、そして野菜が嫌いな人がダイエットしようと思えば、
どうしたらいいのかをまとめました。

野菜がダイエットに重要な理由!

カロリーがほとんどない

ダイエットの敵は、カロリーですよね?
ダイエットするためには、消費カロリーを少しでも増やし、
摂取するカロリーは、極力減らす必要があります。

ところで野菜は、イモ類などの例外を除き、カロリーがほとんどないとのこと。
それでも食べれば、それなりの満腹感を得られますから、
ダイエットには強い味方となるようです。

酵素が豊富

野菜、特に生の野菜には、「酵素」が豊富に含まれているとのこと。
この酵素を豊富に摂取することは、ダイエットにはとても重要みたいです。

酵素は、基礎代謝を保つために必要なものらしいです。
ところが年を取るごとに、体内で生産できる酵素は減り、
これが基礎代謝を低下させ、太る理由となるのだとか。

そこで生野菜をたくさん食べれば、この酵素を補給することができるそうです。
消化に必要な酵素を外から補給することで、
体内の酵素は、きちんと代謝に使えるようになるということみたいです。

野菜が嫌いな人はどうやってダイエットしたらいい?

野菜が嫌いな人は、野菜から酵素を補給することができないですよね?
なので、野菜以外のものから酵素を補給することを考えないといけません。

酵素の補給源としていいのは、

  • 生の魚
  • 納豆やヨーグルトなど発酵食品

だそうです。
野菜が嫌いな人は、これらを積極的に食べるようにするのがいいと思います。

でも、いつもいつも生の魚や納豆ばかりを食べるわけにもいきませんよね?

その場合、サプリなどで酵素を補給するのも、一つの方法だと思います。
スルスルこうそは、こうそを補給するにはオススメで、
私もこれで、痩せることができました。