痩せにくくなる原因と改善方法は?

「最近痩せにくくなった、、」
そう思う人も、いるのではないでしょうか?
私の場合も、30歳を過ぎた頃から、そう感じるようになりました。

痩せにくくなるのは、「基礎代謝が低下するから」なのだとか。

基礎代謝は、消費カロリーの70%を占めるのだとか。
なので基礎代謝が低下すると、消費カロリーが減ることになり、
その分、痩せにくくなるわけですよね?

この基礎代謝、低下する原因と、
基礎代謝を上げるためにはどうしたらいいかをまとめました。

基礎代謝が低下する原因は?

毒素がたまる

基礎代謝が低下する大きな原因として、「毒素がたまる」ことがあるそうです。

  • タバコ
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 紫外線
  • 大気汚染
  • 排気ガス

などは、全て基礎代謝を低下させる原因になるそうです。

冷え性

冷えも、基礎代謝を低下させる大きな原因なのだとか。
さらに冷えは、毒素を溜めやすくなるため、
さらに基礎代謝を下げてしまうこともあるようです。

加齢

加齢によっても、基礎代謝は低下するとのことです。
基礎代謝は10代をピークとして、その後、下がり続けるそうです。

加齢によって基礎代謝が下がるのは、
「酵素」の量が減少するからなのだとか。

基礎代謝には、様々な酵素が必要になるそうです。
ところが体内で生産できる酵素の量が、加齢にともなって減少するため、
基礎代謝も低下してしまうのだそうです。

運動不足

基礎代謝は、特に筋肉で活発に行われるそうです。
なので運動不足で筋肉量が低下すると、基礎代謝は低下してしまうそうです。

基礎代謝をアップするための方法は?

生活習慣の改善

基礎代謝をアップするためには、生活習慣の改善は必要になるようです。

毒素を溜め込まないように、

  • 禁煙
  • 十分な睡眠
  • ストレスの効果的な解消
  • 適切なUV対策

などなどは、必要だと思います。

適度な運動

筋肉量を少しでも増やすことも、基礎代謝を上げるためには有効だとのこと。
いつも姿勢を良くしているだけでも、筋肉はだいぶ鍛えられるみたいです。

酵素の補給

加齢とともに減少する酵素を外部から補給するのは、
基礎代謝を上げるためには重要になるとのこと。

酵素を補給するためには、

  • 生の野菜
  • 生の魚
  • 納豆やヨーグルトなどの発酵食品

をたくさん食べるのが効果的だとのことです。

またサプリなどで酵素を補給するのも有効だとか。

酵素補給サプリメント「スルスルこうそ」は、私も飲んでいますが、
酵素を補給するには打ってつけだと思います。